アルバイトもカードローンを利用できるの?

学生やフリーターなど、アルバイトで生活する人の中には、

 

  • 生活費が足りない…
  • お金が足りないし欲しいものが買えない!
  • 急遽、友達にご飯を誘われた

 

など、金欠を感じる状況もありますよね。そこで思い浮かぶのがカードローン利用。

 

しかしカードローンの場合、審査に通らないと利用できません。

 

そうなると

 

アルバイトは審査に通らないかも…

 

と感いる人も多いですよね。

 

でも諦めるのは、まだ早いかもしれません。実は、アルバイトやフリーターでも気軽に利用できるカードローン会社があることをご存知ですか?

 

今回はアルバイトやフリーターでも利用できる!おすすめのカードローン会社を紹介していきましょう。

 

アルバイトでもカードローンに申込みできるの?

 

カードローン会社は基本的に、

 

  • 満20歳を超えている
  • 安定した収入
  • 総量規制を守った融資希望額

 

といった条件を満たしている人であれば、アルバイト・フリーターでも申込みすることができます。

 

しかし正社員と比較すると、立場的には弱い部分もあります。そのため借入限度額を低めに設定されるケースがほとんどです。

 

借入限度額とは?

 

借入限度額とは、「年収の3分の1」が基準になっています。

 

たとえばアルバイト雇用で年収が200万だった場合、限度額は66万円になります。

 

この借入限度額を超えた融資を受けることは、原則できません。

 

したがって、アルバイトなど非正規雇用の方がキャッシングするときは、なるべく低金利のカードローン会社を選ぶことが大切。

 

アルバイトでも借りやすいカードローンを選ぶ時の大切なポイント3つ!

 

前述したように、アルバイト・フリーターの場合は、借入限度額が低めに設定されることがほとんどです。

 

そうなれば上限金利での借入となるため、返済負担も大きくなります。

 

お金に困ってカードローンを利用したのに、返済によって再びお金がなくなってしまったら元も子もないですよね。

 

そんなアルバイトやフリーターで、負担を軽減しながら利用できるカードローンを選ぶために!

 

まずは選ぶ時のポイントとして、次の3つに注目してみましょう。

 

  • なるべく低金利を選ぶ
  • 無利息期間がある
  • ATM手数料の負担が少ない

 

まずは、これらの条件をしっかり満たしているかどうか?をチェックすることが大切です。

 

少しでも返済負担を減らすために、豊富なサービスを導入する場所を選ぶことが重要なポイントになるでしょう。

 

アルバイト・フリーター必見!おすすめのカードローン会社3選

 

ここからはカードローン選びのポイント3つをクリアしている、おすすめのカードローン会社を3つ紹介していきましょう。

 

プロミス
金利 4.5%〜17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
利用条件

安定した収入
アルバイト・フリーター・パートOK

 

プロミスのおすすめポイント
  • WEB完結で郵送物ナシ・カードレス
  • 最短1時間融資で即日融資にも柔軟!
  • 初回限定で30日間無利息

 

プロミスは三井住友銀行グループの傘下にあたるカードローン会社。

 

一見、消費者金融と聞くと良いイメージを持たない人も多いでしょう。しかしメガバンクの傘下にあたるプロミスなら、その信頼度も厚いですね。

 

またプロミス最大の魅力は、その金利の低さにあります。

 

消費者金融系カードローンでありながら、その上限金利は17.8%!そのため返済負担を少しでも軽減できるポイントでしょう。

 

さらに初回限定で、無利息期間30日サービスを導入しているので、初めの1ヵ月は利息0円でキャッシングOK。

 

審査から融資までのスピード力にも強いので、「急遽お金が必要になった!」という時にも、安心して利用できるカードローン会社です。

 

アコム
金利 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
利用条件

安定した収入
※アルバイト・フリーター・パートOK

 

アコムのおすすめポイント
  • 業界1を誇る利用者数
  • 最大30日間!金利0円
  • 審査時間は最短30分でスピーディ

 

テレビCMでもお馴染みのアコムは、業界1の利用者数を誇る!信頼のカードローン会社。

 

そんなアコムが選ばる理由の一つが豊富なサービスです。最大30日間は金利0円を実現しているので、アルバイト・フリーターでも返済負担を減らせる大きなポイント!

 

さらに全国各地にアコムの自社ATMを設置しているので、こちらを利用すれば手数料0円になります。

 

即日融資にも対応しているので、ぜひアコムの充実サービスを利用してみましょう。

 

アイフル
金利 3.0〜18.0%
限度額 800万円
審査 最短30分
利用条件

安定した収入
※アルバイト・フリーター・パートOK

 

アイフルのおすすめポイント
  • WEB完結で周囲に内緒でキャッシング!
  • セブン銀行ATMで24時間いつでも取引可能
  • 最短30分審査で即日融資も柔軟

 

アイフルは、幅広い層の方に利用しやすい!と定評のあるカードローン会社。そのためアルバイト・フリーターなど、非正規雇用の方も多く利用しています。
そんなアイフルではカードローン利用でネックになる、「周囲にバレるリスク」を徹底回避!

 

WEB完結型の申込みサービスを開始したことにより、郵送物やカード発行手続きの必要なく、融資を受けることができます。

 

アルバイトやフリーターの方でも、友達や家族にバレたくない…と感じる人も多いですよね。

 

徹底した配慮によって内緒のキャッシングもできる、安心のカードローン会社です。

 

どうしても心配な審査!収入が低いと不利になる?

 

アルバイトやフリーターのカードローン利用でネックとなるのが、審査の問題。

 

正社員に比べると収入が少ないケースも多いので、カードローンの審査で不利になってしまわないか?と気になる人も多いですよね。

 

しかし紹介してきたおすすめカードローン会社であれば、収入を気にする問題はありません。

 

たとえ収入がいとしても、総量規制(年収の3分1)内の希望融資額であれば、審査に影響する可能性は極めて低いと言えます。

 

しかし審査を通過するために重要な項目は、収入面だけではありません!実際、どんな部分に注目するべきなのか?次項で詳しく説明していきましょう。

 

審査に通過するために大切な3つの項目チェック

 

アルバイトやフリーターがカードローン審査を通過するためには、次の項目をクリアしていると有利になります。

 

  • 毎月の収入が安定している
  • 勤続年数が長い
  • 国民保険証より社会保険証

 

カードローン会社側としては、「返済能力があるかどうか?」を審査で厳しくチェックします。

 

したがって年収の高さだけではなく、全体的な安定性に注目しているのです。

 

審査通過を有利に働かせるためにも、まずは3つの項目について、詳しい説明を確認していきましょう!

 

毎月の収入が安定している

 

カードローン審査では、収入の高い・低いではなく、「毎月安定した収入をもらっているか?」をチェックしています。

 

たとえば個人事業主やフリーランスの場合、高額を稼ぐ人もいますよね。しかし個人で仕事を請け負っているため、毎月安定した収入を得ているわけではありません。

 

また突然収入が途絶えるリスクもあり、きちんと返済してもえるか?その信頼も薄くなります。そのため、どれだけ高収入でも毎月の給与が安定していなければ審査落ちてしまうんです。

 

一方で安定した収入のアルバイト・フリーターは、「毎月きちんと返済してもらえる」といった信頼も高くなります。

 

したがって収入が低い場合でも、安定した収入があれば審査通過する可能性は高いでしょう。

 

勤続年数が長い

 

もう一つ重要な項目が、勤務先で働いた年数です。その基準としては、1年以上が好ましいとされます。また最低でも、6ヵ月以上は同じ職場に勤務していれば問題ありません。

 

しかしバイトを始めて1ヵ月程度といった場合には、審査に申込みをしても落ちるケースが多いです。

 

あまりに勤続年数が短いと、すぐに勤務先を辞めてしまうリスクが考えられます。そうなると「安定した収入」の基準を満たしてないと判断されてしまうのです。

 

もし新しくバイトを始めたばかりであれば、最低でも半年以上経ってたから審査申込みしてくださいね。

 

国民保険証より社会保険証

 

保険証の種類は、カードローン審査でも重要な項目です。そこで有利に働くのは、「社会保険証」となります。

 

社会保険証を発行してもらえる条件としては、フルタイム勤務であることです。もう少し詳しく説明すると、正社員の3/4以上となる勤務時間・日数を越えていることで、発行されます。

 

社会保険証を持っていることで、長期的に安定して働いている証拠になるので、審査も通りやすくなるのです。

 

とはいえ、「国民保険証は落ちる」というわけではないので、安心してくださいね。

 

アルバイトの審査で注意したい3つのポイントを押さえておこう

 

アルバイトのカードローン審査では、いくつか注意したいポイントがあります。それは次の3つ!

 

  • 複数のカーローン会社に申込み
  • 他社借入件数が多いと審査に影響する
  • 申込み虚偽やをつくのはNG

 

これらの項目をしっかり押さえておくことで、審査落ちを防ぐ鍵にもなります。カードローンの利用をはじめる前に、しっかりここで確認しておきましょう。

 

複数のカーローン会社に申込み

 

審査落ちしたらどうしよう…?という不安から、保険をかけるために複数社のカードローン申込みを考える人もいます。

 

しかし複数社の同時申込みは、審査落ちになる原因になるので、要注意が必要です。

 

カードローン利用の履歴は、信用情報機関で管理されています。そしてカードローン会社側は審査の際、この信用情報を開示して、他社の利用履歴などもチェックされます。

 

この時に短期間で複数社の申込み履歴が見つかると、「お金に困っているのか?返済能力がないかもしれない…」と判断されてしまうのです。

 

その基準は1ヵ月以内に3社以上の申込み履歴があると、申込みブラックと扱われるため審査に通るのが難しくなるでしょう。

 

他社借入件数が多いと審査に影響する

 

カードローンの審査では、他社カードローン何社でいくら借りているのか?という項目が重要視されます。

 

そもそもかカードローン利用のルールとして、総量規制があります。前述で説明のように、総量規制を越える借入はできません。

 

いま現在、他のカードローン会社で借入をしている場合、その借入額の合計が年収の3分の1を超えていると新規で申込むことはできません。

 

特にアルバイトやフリーターなど収入が低い場合、借入限度額も低くなるため、複数社の利用は控えましょう。

 

申込み虚偽やをつくのはNG

 

そして必ずやってはいけない項目として、申込時の入力で「虚偽・嘘」の情報を記載することです。

 

例えば次のように

 

  • 収入を少し多く見積もって記載
  • 勤務先の嘘をつく
  • 勤務年数を伸ばす など

 

など、これらの小さな偽りでも絶対に嘘をつくのはやめましょう。

 

説明してきたように、審査では信用情報に問い合わせて、申込者の入力情報に誤りがないか?再度チェックを行います。

 

どれだけ小さな嘘だとしても、すべて明らかにしてしまうことができるのです。

 

嘘の申告はすぐにバレてしまい、もし発覚すれば審査に落ちる可能が非常に低くなってしまうでしょう。

 

また誤字脱字や連絡先の電話番号誤りも、審査に十分影響するので、正しい情報を入力できているかどうか?しっかり最終チェックしてください。

 

在籍確認は必ず行われる!バイト先にも電話連絡されるの?

 

カードローンの審査では、必ず在籍確認が行われます。これは申込者が申告した勤務先に在籍しているのかどうか?をチェックするためです。

 

しかしアルバイトやフリーターの場合、

 

  • バイト先の人にバレると困る
  • 時間帯によって電話を取ることが難しい
  • そもそも電話に出られない

 

など、いろんな事情で職場への電話連絡を懸念する人も多いでしょう。

 

こうした不安を少しでも取り除くために、まずは在籍確認の内容について簡単に説明していきます。

 

電話に本人が出る必要はない

 

まず在籍確認は、必ず本人が応答しなければいけない!というわけではありません。

 

接客業といった業務の場合、仕事中だと本人が電話に応答できない場合もあるでしょう。その場合は職場の人が応答してもOK。

 

申込み者がその職場に在籍しているかどうか?を確認できれば問題ないので、心配する必要はありません。また申込み者がその場にいなかったときも、他の人が「〇〇はただいま不在です」など回答するだけで十分。

 

在籍確認の電話連絡があるときは事前に、「自分宛の電話が入るかもしれません」と、簡単に説明しておくと安心ですね。

 

カードローン会社は社名を名乗らない

 

在籍確認の電話でネックなのは、職場など周囲の人にカードローン利用をバレてしまうリスクですよね。中には、周り人に内緒でキャッシングしたい…と考えている人も多いでしょう。

 

実際に在籍確認の内容では、カードローン会社の社名を名乗って電話をすることはないので安心してください。

 

「〇〇(担当者名)と申しますが、〇〇さん(申込み者)はがいらっしゃいますか?」

 

と言ったニュアンスで、担当者の名前を名乗ります。そのため職場の人が電話に出ても、カードローン会社の在籍確認かな?と考えるケースは非常に低いでしょう。

 

またカードローン会社側もプライバシー保護に配慮しているので、その他に余計なことを質問される心配はありません。その人が職場に所属しているか?を確認する電話なので、バレるリスクは低いと言えます。

 

時間帯や性別の指名OK

 

たとえば職場の関係上、電話に出られない時間帯などもあるでしょう。また中には、電話連絡してきた相手の性別を気にする利用者もいます。

 

カードローン会社側は、こうした部分でも細かい配慮を行っているため、時間帯の変更や性別指定も可能です。

 

その際、申込後すぐに担当者へ一本電話を入れましょう。在籍確認の段階に入る前に、事前に担当者へ一言相談すればOKです。

 

電話に出られない事態が発生すると、「嘘をついていたのか?」と怪しまれて審査落ちになるケースも…。

 

在籍確認の段階まできて審査落ちになってしまうのはもったいないので、しっかり事前に相談しておくことが大切ですね。

 

在籍確認は電話だけじゃない?書類対応にも変更OK!

 

在籍確認は必ず行われるので、それを回避することはできません。しかし中には、「どうしても職場に電話さされたくない!」という人もいるでしょう。

 

こうした場合の手段として、在籍確認の手続きを書類に変更することも可能です。

 

時間変更の相談と同様に、申込直後に相談者へ一言連絡すれヴば、在籍確認を書類対応にすることができます。

 

書類で在籍確認するときに必要なもの!

 

書類での在籍確認を行う場合、通常の申込み手続きとは別に準備するものがあります。

 

どんな書類を提出することで在籍確認を行うのか?消費者金融系カーローンごとに、指示されているものを確認してみましょう。

 

プロミス
  • 社会保険証
  • 給与明細書(直近1ヶ月)
  • 源泉徴収票
  • 社員証

※いずれか1つを提出

アコム
  • 社会保険証
  • 運転免許証
  • 社員証
アイフル
  • 社会保険証
  • 給与明細書(直近1ヶ月)
  • 源泉徴収票

 

このように、各社で指定している書類が異なります。

 

3社を比較するとアコムの提出物は、今すぐ用意できそうな書類なので、急ぎの融資にも安心ですね。

 

その他アイフル・プロミスの場合、一番確実なのは「源泉徴収賞」を用意しておくことです。

 

しかし源泉領収証などは、すぐ用意できるのではないので、急いでいる場合には事前に用意をしておくと審査もスムーズですね。

 

アルバイト・フリーターのカードローン利用は計画的に!

 

いかがでしたでしょうか?今回はアルバイト・フリーターに向けて、おすすめのカードローン会社を紹介してきました。

 

ここで最後に、今記事のおさらいを簡単にしていきましょう。

 

  • 消費者金融系カードローン会社がおすすめ
  • 審査の重視項目は収入の安定性
  • 虚偽の申告や複数社のカードローン利用に注意
  • 在籍確認で利用がバレるリスクは低い!

 

カードローンで第一に重視されるのは、収入の安定性。アルバイトやフリーターのように、収入が低いか借りられない!ということはありません。

 

そして消費者金融系カードローンは幅広い層が利用しやすいよう、充実したサービスを徹底しているます。

 

そのためアルバイトやフリーターだから審査に通らないかも…と気負いすることなく、利用できるサービスが充実していますよ。

 

今記事で紹介したカードローン会社を計画的に賢く利用しながら、少しずつ生活を安定させていきましょう!

家族にバレずにお金を借りる為のキャッシング会社の選び方金融業者にお金を借りる場合に真っ先に考えるのが、家族に知られずにお金を借りられるかどうかです。お金を借りることを家族にバレたくないという人は多いのではないでしょうか。家族に絶対に知られることなくお金を借りることが可能な金融業者は存在するのか。これ...
アルバイトやパートの方も利用出来るというのがプロミスのフリーキャッシングです。このフリーキャッシングはとても申し込みしやすい条件となっています。いままでいろんなキャッシングに申し込んでみたけれど全然だめだった…という方も借りることができたという話をたくさん聞きます。では、プロミスのフリーキャッシング...
アルバイト・パートの方でも、モビットなら借り入れが出来る事をご存知でしょうか。ある程度収入さえあれば学生の方でも主婦の方でも問題なく借り入れが出来るようになっているのです。とはいえ、アルバイト/パートでも審査が通りやすい仕事と通りにくい仕事があります。そう、どこで働いているかも意外と重要なポイントな...
流通最大手としてなじみの深いイオンが展開するイオン銀行。こちらが販売しているイオン銀行カードローンBIGは、利用のしやすさで多くの人々の人気を集めているカードローンです。このカードローンBIGの大きな特徴、そして人気の理由として、アルバイトやパートであっても申し込みを行うことができるということがあげ...
イオン銀行ネットフリーローン は、インターネット限定商品となっている珍しいローンです。金利は年率4.8%〜13.5%、と銀行系カードローンの中でも低金利な部類に入ります。借入れ金額は30万円〜700万円で10万円単位で設定出来ます。おまとめローンの利用を推奨しているだけあって、最高額700万円と高い...
正社員以外のアルバイトやパート勤務の方でも気軽に申し込め、審査も通過しやすいという理由で多くの方の支持を集めている、それが楽天銀行カードローンです。しかも、楽天銀行カードローンは専業主婦の方専用のカードローンも用意していますから、本人には収入のない専業主婦の方でも安心して申し込むことができます。この...
まだ社会人となっていない学生の身分でカードローンが利用できると聞いたら驚くかもしれませんね。カードローンを利用した場合には必ず返済を行う必要がありますし、返済を行うためには一定の収入があることが条件になります。そのような理由からカードローンといえば社会人のものというイメージがあるのですが、実際にはど...
はじめて銀行カードローンを利用するアルバイトやパートの人にとっては、どこのサービスにしたらよいのか、選ぶのは難しいですよね。たしかに、テレビのCMで目にするところなら安心できそうですが、果たしてそれだけで選んでしまってもいいものでしょうか?はじめて銀行カードローンを利用する人がどうやってサービスを選...
カードローンには利用限度額というものがありますが、この限度額の決定には利用者の年収が大きく関係します。カードローン会社のサイトに主に表示されているのは最高限度額であり、誰でもこの最高限度額までお金が借りられるというわけではないのです。年収の高さ=信頼の大きさカードローン会社は、利用者が信頼できる人物...
消費者金融系のカードローン会社の審査と比較すると銀行系カードローン会社の審査は甘いと言われています。しかし、比較すると甘いだけで審査を通過出来る基準を満たしていないと審査を通過する事は出来ません。収入があり、返済能力に問題がない場合でも利用しているカードローンの返済を滞納していたり、過去に返済トラブ...