家族にバレないカードローンの作り方

家族にバレずにお金を借りる為のキャッシング会社の選び方

 

金融業者にお金を借りる場合に真っ先に考えるのが、家族に知られずにお金を借りられるかどうかです。お金を借りることを家族にバレたくないという人は多いのではないでしょうか。

 

家族に絶対に知られることなくお金を借りることが可能な金融業者は存在するのか。これから家族に知られたくない人の為のキャッシング会社の選択方法を紹介していきます。

 

家族にバレる原因について

第一に何故お金を借りたことが家族にバレてしまうのかを考えてみたいと思います。どのような点からキャッシングをした事が発覚するのでしょうか。

 

家にかかってくる電話

金融業者の中には自宅へ確認の電話をしてくるケースがあると言えます。その時に金融業者の名前を口にする事はありません。大抵の場合は担当の人の個人名での電話となります。さらに本人が不在の場合は用件を話したり伝言を頼むということはないと言えます。

 

なのできちんと対応をしたら家族に知られる心配はありませんが、焦って対応を間違うと家族に不審に思われバレる可能性が高くなってしまうのです。電話の話を聞かれるリスクもあり、本人が電話に過剰反応することでバレてしまうケースもあります。

 

また勤務先に在籍確認の電話があるケースもあり、自営業の人ならそれも家にかかってくると言えます。

 

家に届く郵便物

家に配達される郵便物から家族にバレるケースが多く、キャッシングをした会社から届く郵便物としてはローンカードや契約書類、さらには規約や毎月の利用明細といったモノです。当たり前ですが会社名はそのままの記載ではありません。例を挙げるとアコムなら「ACセンター」という風に一見分からないように違う名前で送ってくるのです。

 

ですが家族が不審に思って中身を見ればすぐにバレてしまいます。それに自宅に郵便物が届くというのはそれだけでリスクがあると判断しましょう。

 

置き忘れてバレることも

基本中の基本ですがキャシングに関係する書類を目につく場所に置き忘れてバレるケースもあります。ローンカードを目につく所に置いたままにしておくといった単純なミスも決して少なくないのです。

 

この頃は一見カードローンと分からないようなオシャレなカードのデザインも増えてきていますが、手に取りじっくり見れば当たり前ですがバレてしまいます。

 

家族に知られない為のポイント

それでは家族に知られない為には何に注意をしてキャッシング会社を選択したらいいのでしょう。

 

電話は携帯にしてもらう

携帯と比較して自宅の固定電話の方が審査の際には有利と言えますがこの頃は固定電話を使用せず携帯のみを連絡先にする人が増加傾向にあります。

 

初めの審査の際に連絡先を携帯電話にしておけば家に電話がかかってくる心配はありません。または電話連絡の時間帯を指定するといったサービスがある会社を選ぶのも1つの手です。

 

窓口や自動契約機を活用する

契約やローンカードのお金の受け取りに関しては窓口と自動契約機に行くようにして下さい。それだけで契約書類が家に届く心配はなくなりその場で手渡してもらえます。

 

その場に行くの無理な時にはコンビニで受け取るように指定しておけば家に届く心配は要りません。

 

ホームページ上でチェック

あと利用明細はパソコンで確認するようにしてください。ホームページで利用明細をチェックするサービスが存在する会社を選んで下さい。

 

しかし注意して欲しいのはインターネットを使用したお金の移動だと言えます。口座振替をして返済する場合や振込みで融資を受け取る場合には通帳に記録が記載されたり明細が発行されるケースがあるんどえ気をつけて下さい。

 

記録を残したくない場合はATMを使用してお金を借りて返済をするようにしましょう。

 

絶対に返済遅延をしない

最も注意して欲しいのが返済の遅延です。返済が遅れた場合は当然キャシング会社から本人に連絡が入ります。家へ電話をして欲しくないのなら返済の期限は必ず守るように心がけましょう。

 

理由があって遅れる場合は事前にキャッシング会社に返済が遅れる旨とその理由を伝えておいて下さい。

バレずに借りたいならこの3社がおすすめ!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日