利用する前にポイントを押さえておく

銀行カードローンの審査基準がどのようなものかご存知ですか?どうしてもお金を借りる必要があっても、審査に通らないと利用できません。

 

審査基準がどういったものか、利用する前にポイントを押さえておくと、借入れの手続きもしやすくなりますよ。

 

分からなくて心配だという人のために、把握しておくと役立つ銀行カードローンの審査基準をご紹介しましょう。

 

返済できる経済力

シンプルに言うと、借りたお金を返す見込みが立つかどうかということです。借入金の返済能力というのは経済力によって判断されます。当たり前のことですが、借りたお金は返さなくてはいけません。

 

でも、経済力が乏しいゆえに返済時期が遅れたり、踏み倒されたりするケースがあります。そのような事態を防ぐため、カードローンの借入れの際は必ず経済力について審査されます。年収が高ければ審査を通りやすいということはありますが、もちろん低くても大丈夫な場合もあります。

 

安定した収入が見込める

収入が安定しているかどうかは、銀行カードローンを利用する際の大切な審査ポイントの一つです。水商売をしている女性の場合、収入は不安定だけれど稼いだ時の金額は大きいでしょう。

 

返済能力はあるように見えますが、公務員や大手企業に勤務している会社員のように、毎月の給料が安定的に見込める職種の方が、銀行カードローンを借りる際は有利だと考えられています。

 

さらにその仕事を続けている期間も重要で、少なくとも6ヶ月以上続けて勤務している方が望ましいとされています。

 

他のローン残高の有無

今回利用するカードローン以外の所からも借入れをしているかどうかは、審査の際に重視されるポイントです。既に、他の会社からのカードローンや住宅ローンの残高があると、審査に通りにくくなる場合があります。

 

このようなケースでは、他から借入れした分を返済するために審査を受けているのではないかと思われたり、ローンが増える程に多額の返済をしなくてはいけないため、返済能力について懸念されてしまいます。